スポンサーリンク


 

 

京都に旅行で行くんだけど、
奈良観光したい!
でも、使えるのは、1日だけ。

という人が多いんですよね。

 

そこで、
奈良の観光を
電車とバスで巡るモデルコースを
1日コースとして、伝授しましょう!

 

ついでに、
お得切符もご紹介します!

 

 

スポンサードリンク

 

 

奈良への観光を電車で楽しむ方法!

 

奈良への
観光電車で楽しむ方法は
正しい計画を立てる!
の一言です!

なんて、えらそうなことを書きましたが、

 

実は、
奈良という観光地は、
かしこい周り方をしないと、

帰る時間になって、

「あれ?あまり、周れなかったねえ」

なんていう結果になりかねないのです。

 

しかも、
1日だけで観光するとなると、
綿密な計画が必要不可欠!

何故かと言うと、

奈良の観光スポットは、
一つ一つが、けっこう、遠くて、
電車での移動が必要になります。

 

順序良く、巡らないと、
ロスタイムが多くなり、
非効率な1日観光になってしまうのです。

そこで、
奈良でのたった1日の観光が
効率的に周れる1日コースの内容と

お得な切符の情報をご紹介します。

 

 

奈良観光を1日コースで極める方法!

 

奈良観光
1日コースで極めるには!

先ほども、書きましたが、
事前に、
どんな順番で観光スポットを周るか!

を決めておけば、もう、達人です!

 

ただ、

どこから、奈良に来るかによっても
変わってきますので、
ここでは、
京都から奈良に来ることを前提にします。

 

まず、
京都から奈良へのアクセスは、

JRを利用する場合
近鉄、
つまり、近畿日本鉄道を利用する場合

の2種類があります。

JRの場合は、JR奈良線で1時間弱
近鉄の場合は、急行で約50分
と、
どちらで来ても、同じような所要時間です。

 

ただ、
JR奈良駅と近鉄奈良駅は
500mほど離れてますので、

JRで来た場合は、
近鉄奈良駅の近くまで
三条通を500mほど、歩いてください。

路線バスもありますが、
10分ほどの距離ですから、
三条通という奈良の目抜き通りですし、

歩くことをおすすめします。

と、ここまでが
JRを利用した場合と近鉄を利用した場合の
違う部分でしたが、

ここからは、同じコースになります。

 

観光スポットの周る順番と移動時間を
書いておきます。

  • 近鉄奈良駅付近

     ↓ 徒歩約5分

  • 興福寺(五重塔)

     ↓ 奈良公園を通って、
        約1.5kmの距離を
     ↓   約25分ほど歩きます。

  • 春日大社

     ↓ 奈良公園を通り、
        約1.5km。
     ↓ 徒歩約25分。

  • 東大寺大仏殿

     ↓ 約400m。徒歩5分

  • 東大寺二月堂

     ↓ 約700m。徒歩10分

  • 正倉院

     ↓ 約2km弱。徒歩30分。
        (路線バスあり)

  • 近鉄奈良駅付近

     ↓ 約3km。路線バス利用。

  • 平城宮跡(復元中)

     ↓ 約1km弱。徒歩15分。

  • 復元された大極殿

     ↓ 約1kmでバス停に戻り、
        約2kmで唐招提寺へ。
     ↓    路線バスあり

  • 唐招提寺

     ↓ 約500m。徒歩8分。

  • 薬師寺

     ↓ 徒歩5分

  • 西ノ京駅(近鉄)

というようなコースをご紹介します。

下記の地図で位置関係を見てください。
各観光スポットは赤い丸で示しています。
 ↓ ↓ ↓
奈良観光1日コースの地図
*地理院地図(国土地理院)を利用して表示
(地図の表示には時間がかかることがあります)

なかなか、表示されない場合は、
下記の地図もご参照ください。
 ↓ ↓ ↓
奈良市近辺のマップ

 

これで、
仮に、全ての移動を歩いた場合は、
約3時間40分が必要になり、

各スポットでの平均滞在時間を
仮に15分だとして、
8カ所なので合計で約2時間になります。

なので、
移動時間を併せると、
5時間40分つまり、約6時間のコースです。

実際は、
路線バスを使う部分もあるでしょうが、
待ち時間などを考慮すると同程度の時間が

必要になるかと思います。

ただし、このコースでは、
ランチタイムや休憩時間を
考慮してないので、

ランチ時間を含めると、
約7時間がコースの所要時間になります。

ということは、

仮に、午前8時に京都から電車に乗って、
午前9時頃から、
奈良で観光をスタートするということだと、

薬師寺が完了して、午後4時。

仮に、ここで奈良観光を終了し、
西ノ京から近鉄で京都に戻るとしたら、
京都には午後5時着という感じです。

今日は、いっぱい歩いたので、疲れた!
ということであれば、
このコースを
奈良観光の1日コースでOKでしょう。

1998年に登録された世界遺産の構成遺産の
ほとんどを観光できたことになりますので、
「良し!」とするのもありだと思います。

ただ、
これじゃあ、もったいない!
という場合は、

もう一つの奈良の世界遺産である「法隆寺」が
おすすめです。

法隆寺は
日本で最初に登録された世界遺産です。

登録名は、「法隆寺地域の仏教建造物」。

せっかく、奈良に来たのだから、
やっぱり、法隆寺も観たい!
ということであれば、

薬師寺駐車場から路線バスがあり、
16:08の最終バスに乗れて、
法隆寺前に16:40頃に着きます。

ただし、残念なことに、
法隆寺の拝観時間は、17時で終了!
なので、
行っても、拝観できないことになります。

でも、どうしても、法隆寺を観たい!
ということであれば、
奈良に、午前8時に着くように来れば、

薬師寺駐車場で、
15:08のバスに乗れそうですから、
法隆寺にも行けることになります。

法隆寺にも行きたいなら、
京都を午前7時頃の近鉄電車に
乗らなければならないということです。

ぜひ、ご検討下さい。

 

そこで、妥協案を一つご提案しておきます。

上でご紹介したコースの中で、
「平城宮跡」に行くことを断念し、
近鉄電車の車窓から眺めるだけ!

にすると、かなり、時間を節約できます。

つまり、
正倉院から近鉄奈良付近に戻ったら、
近鉄電車で、「西の京駅」に行き、

薬師寺、
唐招提寺を観光するというものです。

西の京駅は、
近鉄奈良から乗って、大和西大寺駅で
橿原神宮行きか、天理行きに乗り換えて、

2駅目ですから、乗車時間は15分弱です。

ですから、
移動時間を1時間程度短縮できます。

実は、
近鉄電車は、
「平城宮跡」の中を走っているので、
復元中の「平城宮跡」は、
車窓から眺めることは可能。

これで、
満足できるようなら、ご検討ください。

さらに、

 

ここで、どんでん返しのご提案です。

上でご紹介した1日コースの順番を
逆にして、法隆寺から
観光を開始するという策もあります。

その場合は、まず、
京都から近鉄で、「筒井駅」まで行き、
奈良交通の路線バスに乗って、

法隆寺に行くという流れになります。

仮に、

京都を午前8時頃の近鉄で出発すると、
橿原神宮行きの急行に乗れば、
約1時間で、筒井駅に着きます。

そして、
筒井駅から法隆寺までのバスは、
約15分ほどで、到着しますから、

京都駅を午後8時に出発すれば、
午前9時半頃には、
法隆寺に着けることになり、

そして、
法隆寺を1時間かけて観光しても、
午前11時に、法隆寺前からバスに乗れば、

薬師寺には12時前に到着しますから、
場合によっては、
逆走した方が、時間に余裕を持って、

奈良を観光できるかもしれませんね。

 

そして、もう一つのアイデアをご紹介!

なお、上でご紹介したコースには、
奈良の世界遺産の構成遺産の一つの
元興寺だけがコースには入ってません。

興福寺から、南に約600m弱の距離なので、
30分から45分で往復できる距離です。
頑張れば、十分にコースに追加できます。

また、
この元興寺が存在する場所は
ならまち」と呼ばれており、

江戸時代以降の町屋が数多く建ち並ぶ街、
数年前から、
奈良の新名所として、人気が出ています。

町家を利用したオシャレな店やレストランが
立ち並んでいますから、
ランチや夕食で利用するのも、おすすめです!

詳しい情報はコチラです。
 ↓ ↓ ↓
ならまち情報サイト

という感じで、その気になれば、
かなり、効率的に観光スポットを
巡ることができますので、

ぜひ、お好みのまわり方を検討して下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

奈良観光の1日コースのお得な切符はコレです!

 

 

奈良観光
1日コースお得切符
周遊できるという耳寄り情報です。

 

その名も、
奈良・斑鳩1dayチケット」。

これは、近鉄だけではなく、
関西の私鉄と地下鉄が提携しており、
奈良をぐるっと、
1日乗り放題できる切符です。

 

京都から来る場合は、

京都市営地下鉄全線
近鉄の京都から奈良を含む指定区間
奈良交通の路線バスの指定区間

が、乗り放題になるチケットです。

料金は、1,630円!

京都市営地下鉄は、最低料金が210円
近鉄の京都から奈良が、620円
奈良交通のバスの最低料金が、210円

近鉄の京都からの往復で、1,240円

京都市営地下鉄と
奈良交通バスを一回ずつ
乗ったとして、420円

これだけで、合計1,650円ですから、

元は取れるということです。

もし、法隆寺にバスで行ったとしたら、
片道560円、往復1,120円
ですから、大幅にお得な切符になります。

なお、
ここでは、
京都から
奈良に入ることを前提にしてますが、

大阪神戸から奈良に入る場合でも、
お得な切符がありますから、詳しくは、
下記サイトでご確認下さい。
 ↓ ↓ ↓
奈良・斑鳩1dayチケット

ちなみに、
大阪だと、近鉄難波から奈良までは約40分
神戸の三宮からだと阪神経由で約90分

という距離ですから、

大阪からでも、神戸からでも、
早起きすれば、十分に楽しめることになります!

 

奈良観光の1日コースのまとめ

 

奈良の観光を1日で周るとしたら、
こんなコースになります!
ということをまとめてみました。

もし、車で、同じコースを巡るとしたら、
どの駐車場に停めるかにもよりますが、
移動時間で1時間は短縮できるでしょう。

でも、
古都奈良の雅な雰囲気を感じつつ、
徒歩で散策することで、

奈良の魅力を満喫できると思います。

問題は、法隆寺をどうするか!ですね。

行かないか、
最初に行くか、
最後に行くか

は、お好みでお決めください!

ついでに、「ならまち」も、ご検討下さい!

ちなみに、
奈良の観光は車で巡った方が便利かもですが、
電車でも上でお伝えした通り、楽しめますよ!

 

 

 

スポンサードリンク