スポンサードリンク

 

キャンプに関心があるけど、
初めてなので、行く勇気がない!
という方には、

まずは、
日帰りキャンプから始めましょう!
つまり、
デイキャンプが初心者にはおすすめ!

初めての日帰りキャンプで必要な持ち物
そして、
おすすめ場所も、ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

キャンプの初心者は日帰りから始めよう!

 

 

 

キャンプ初心者には
日帰りがおすすめ!

って、どういうこと?

 

どういうことかと言うと、
一般的に、
キャンプというものは、

アウトドアで寝泊まりする。
つまり、
屋外で生活するということなんです。

要するに、
屋外で食事して、
寝るのも屋外に設営したテントの中ということ。

です。

なので、
日帰りキャンプは、
屋外で宿泊しないで帰るキャンプになります。

 

ということは、
屋外で食事するということなので、
具体的には、屋外でバーベキューする!

という行為が
日帰りキャンプ、デイキャンプです。

 

私も、
テントで寝泊まりするキャンプをする前に、
何度も、デイキャンプを経験しました。

というか、
デイキャンプという表現ではなく、
アウトドアでバーベキューをして、

川で水遊びしたり、
昆虫採集したり、
ということも楽しんだという感じです。

 

でも、
そういうことを屋外ですることが
デイキャンプ、日帰りキャンプと言われてます。

 

なので、
屋外に張ったテントで寝泊まりする以外は、
キャンプと同じなのです。

バーバキューも初めて、
テントで寝るのも初めてだと、
少しハードルが高く、

関心があっても、
なかなか、実現できないこともあるので、
お泊りキャンプをする前に、日帰りキャンプ!

を経験した方が良いですよ!ということです。

 

もっと、単純に言うと、
屋外で、バーベキューをしましょう!

そして、
どうせなら、自宅の庭や
近所の公園でのバーベキューではなく、

大自然の中でやっちゃうのがオススメです!

 

日帰りキャンプを何度か経験すると、
自然と、キャンプへの関心が高まり、
不安な気持ちも薄れてきますので、

いきなりキャンプよりも、
まずは、デイキャンプ!

から始めるのが良いですよ!ということです。

 

 

 

キャンプを日帰りでする時の持ち物は?

 

 

 

デイキャンプから始めると言っても、
キャンプ
日帰りでする時の持ち物
経験がないとわからないものです。

 

寝泊りするわけではないので、
テントは不要ですが、
バーベキューするための持ち物は必要です。

そうです。
バーベキューが日帰りキャンプの
メインイベントですから、

バーベキューができる道具類は必需品です。

ざっと、列挙すると、

  • 1.バーベキューコンロ
  • 2.食材を焼く網
  • 3.鉄板
  • 4.炭(木炭)
  • 5.チャッカマンと着火剤
  • 6.トング(火ばし)
  • 7.バケツ
  • 8.テーブルとイス
  • 9.食器類

 

という感じです。

下記ページで
詳しい情報を書いてますので、
ご参照ください。
 ↓ ↓ ↓
バーベキューに必要なものリスト。。。

ただ、
バーベキューすることも初めてだと、
上のような道具が必要だよ!

ということになり、
揃えるのが大変になってしまいます。

 

なので、
まずは、上で書いたような道具などは、
レンタルするということをおすすめします。

バーベキューで焼いて食べる食材は
お好みのものを準備しても良いですが、
本当に初心者の場合は、

食材も準備してもらう!
という選択肢もありますので、
その方が無難でしょう。

 

つまり、
手ぶらでバーベキュー!する?行く?
ということをおすすめします。

ということで、次に
そういうことができる場所を
ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

キャンプ初心者へのおすすめ場所はこんなとこ!

 

 

キャンプ初心者への
おすすめ場所
は、
というと、
便利で、きれいなキャンプ場!

ということになりますが、

ここでは、
手ぶらバーベキューが楽しめる場所を
おすすめ場所とします。

つまり、
バーベキュー道具一式がレンタルでき、
食材も準備してくれる場所です。

でも、
お泊りするキャンプの予行演習の
日帰りキャンプですから、

できれば、
お泊りキャンプもできる環境の
キャンプ場がおすすめです。

何故かと言うと、
キャンプしてる風景が見えて、
キャンプのイメージが湧いてくるから!

です。

 

じゃあ、
どうやって、そんなとこを探すのか?
というと、

もし、関東にお住まいなら、

キャンプ場 関東 手ぶら
というキーワードで検索すると、
手ぶらキャンプできるキャンプ場を
紹介してくれているブログやサイトが
たくさん出てきますので、

そこで紹介されているキャンプ場の中から、
気に入った場所を選べば、OKです。

なお、関西にお住まいだったら、
「関東」を「関西」などの地名に変えて、
検索して下さいね。

 

そして、
次のような基準で絞り込んだ方が
良いと思いますので、参考にしてください。

  • 1.自宅から、あまり遠くない

      車で行く場合も、電車で行く場合も
      自宅から3時間以内で行ける場所

  • 2.川遊びやフィールドアスレチックなどの
      遊ぶ場所がキャンプ場内や近くにある施設

  • 3.トイレなどもあるキャンプ場

  • 4.バーベキューで食べる食材が美味しそう!
      と思えるキャンプ場

  • 5.料金的に割安だと思えるキャンプ場

というような条件で、絞り込んでみてください。

基本的には、
行きやすい場所で、
行ってみたい!と思うキャンプ場!

という選び方をしましょう!

 

 

キャンプ初心者向け情報のまとめ

 

 

ということで、
キャンプの経験がない場合は、
日帰りキャンプ、デイキャンプから始める!

ということをおすすめします。

 

今は、
手ぶらでバーベキューもできますし、
手ぶらキャンプもできるキャンプ場もあります。

手ぶらキャンプができるキャンプ場とは、
テントで寝るのが不安な場合は、
コテージやバンガロで泊まれる!

というテント以外の宿泊施設があるキャンプ場です。

どんな場所で、どこまで経験したいかによって、

行く場所を決めるのが良いでしょう!

よ~く、考えてから場所選びしてください!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク