スポンサーリンク



(後ほど、ご紹介する巾着田の曼珠沙華です)

 

9月の前半は
まだまだ、残暑が厳しい頃ですが、
中旬から下旬に進むに連れて

秋の気配を感じてくるものです。

 

特に、
自然界では、
朝の気温、夜の気温の変化で、

色んなの開花スイッチが入り、
順次、見頃を迎えてきます。

そこで、
関東で、観光スポットとして、
日帰りでも楽しめる花の園をまとめてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

9月に花の見頃がくるのは、どんなもの?

9月見頃となるのは、
どんな花があるのか?
というと、

知らない花も入れると、
もう、大変な数になりますが、

まずは、
代表的な花を紹介しておきます。

 

あっ、
ちなみに、9月は暦では「長月」
そして、9月の花は、彼岸花(ヒガンバナ)

この彼岸花、
別名は一説によると
1,000種類を超えるらしいのですが、

代表的な別名は、

  • 曼珠沙華(マンジュシャゲ)
  • 死人花(しびとばな)
  • 地獄花(じごくばな)
  • 狐花(きつねばな)
  • 幽霊花(ゆうれいばな)

と、何故か、
ミステリアスな名称が多いのです。
が、これは、有毒植物であることに

由来していて、
特に、
縁起が悪い花ではないのです。

 

と、少し、話が脱線しましたが、

次に

9月に咲く花の代表選手を列挙します。

秋桜(コスモス)
彼岸花(ヒガンバナ)
金木犀(キンモクセイ)
撫子(ナデシコ)
桔梗(キキョウ)
リンドウ
萩(ハギ)
サフラン
菊(キク)

という感じですが、

 

他には、

コルチカム
金魚草(キンギョソウ)
紫苑(シオン)
見せばや(みせばや)
吾亦紅(ワレモコウ)

と、少々、聞き慣れない花が登場します。

 

さて、
次は、観光として、
花を観賞できるスポットはあるのか?

を、次の章でご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

9月が花の見頃となる関東の観光スポットはココ!

 

9月
見頃となる関東観光スポットとは、

もちろん、
フラワーパークや
花に力を入れている公園、テーマパーク

も、該当するわけですが、

 

まずは、
いつも通りに、
観て、感動できるようなスポットを

おすすめスポットとしてご紹介します。

観て感動!系の「お祭り」スポット

名称:曼珠沙華まつり

鑑賞時期:9月中旬から10月初旬
開催場所:県営権現堂公園
所在地:埼玉県幸手市権現堂堤
公式HP:「幸手市観光協会
見どころ:曼珠沙華、つまり、彼岸花
     緑の公園を真っ赤に染めて、
     その豪快さとコントラストが一押し!
  
     曼珠沙華の花の数が、
     なんと、
     300万本!ということですから、スゴイ!

アクセス:車の場合は、
     圏央道幸手インターから10分で
     国道4号線(日光街道)沿い

     電車の場合は、
     東武日光線の幸手駅から約2km
     歩くと、30分強でしょうか。

名称:向島百花園の萩まつり

 

鑑賞時期:9月中旬から10月初旬
開催場所:向島百花園
所在地:埼東京都墨田区東向島3-18-3
公式HP:「墨田区の旬な話題」 
見どころ:東京の下町の憩いの場。
     四季折々の草花を鑑賞できますが、
     9月には、
     長さ30mの「萩のトンネル」が出現!
  
     約120株の萩が
     竹で作られたアーチを覆うように
     枝を伸ばし、トンネルとなり、
     花を咲かせて、出迎えてくれます。

     俳句や和歌などのイベントもあり、
     日本の秋を味わえます。

     運が良ければ、
     向島百花園の入り口の前で、
     地元の名物である吉備子屋の
     「きびだんご」を自転車で
     売りに来てるかもしれませんよ!

     桃太郎のきびだんごもお楽しみに!
     なお、吉備子屋の店は、
     向島百花園から300m弱の距離なので、
     歩いて、店に行くのもおすすめです!

アクセス:車の場合は、
     墨田区の明治通り沿いですが、
     駐車場がないので、電車がおすすめ。

     電車の場合は、
     東武スカイツリーライン 東向島駅 徒歩8分
     京成電鉄押上線 京成曳舟駅 徒歩13分

 

名称:巾着田 曼珠沙華まつり & コスモスまつり

 

鑑賞時期:9月中旬から10月初旬
開催場所:巾着田曼珠沙華公園
所在地:埼玉県日高市高麗本郷125-2
公式HP:「巾着田 曼珠沙華まつり」 
見どころ:なんと、500万本の曼珠沙華が
     咲き乱れるという豪快な公園!
     一番上にあった写真が
     巾着田の曼珠沙華です!
     いかがでしょう。豪快ですよね?
      
     9月の下旬頃には、
     同じ巾着田公園では、
     「コスモスまつり」も開催され、
     曼珠沙華とコスモスを
     同時に満喫できるタイミングも!

     しかも、
     地元のグルメの屋台も多数出店!

アクセス:車の場合は、
     関越自動車道「鶴ヶ島」インターから14km
     圏央道「狭山日高」インター8km

     電車の場合は、
     JR川越線 高麗川駅、武蔵高萩駅
     JR八高線 高麗川駅
     西武池袋線 高麗駅・武蔵横手駅

 

秋の公園系スポット

名称:国営昭和記念公園

 

鑑賞時期:金木犀(9月中旬から10月上旬)
     コスモス(9月中旬から11月上旬)

所在地:東京都立川市緑町3173
公式HP:「国営昭和記念公園」 
見どころ:広い公園内を散策しながら、
     9月に咲く花を鑑賞できます。
     週末には、クラフト教室や
     草笛教室なども開催されます。

アクセス:車の場合は、
     中央自動車道国立府中ICより8km

     電車の場合は、
     あけぼの口:JR中央線・立川駅 徒歩10分
     西立川口:JR中央線・立川駅 徒歩2分

名称:浜離宮恩賜庭園

 

鑑賞時期:コスモス(9月中旬から10月中旬)

所在地:東京都中央区浜離宮庭園
公式HP:「浜離宮恩賜庭園」 
見どころ:花畑が、まずは、
     約30万本のキバナコスモスで朱く染まり、
     キバナコスモスが咲き終わると、
     次に、
     ピンクのコスモスが一面を覆います!

アクセス:車の場合は、
     駐車場がないので、電車がおすすめ。

     電車の場合は、
     都営地下鉄大江戸線「築地市場」徒歩7分
     都営地下鉄大江戸線「汐留」 徒歩5分

 

 

9月の花のまとめ

 

9月は、まだ、夏?
と思ってしまう時期ですが、
自然の中では、秋の花が咲き始めます。

普段、あまり、見ない花を観る機会です。

特に、
曼珠沙華(彼岸花)が
一面に咲き誇る光景は見ものですよね!

 

 

スポンサードリンク