奈良観光モデルコースを車で!電車の場合と一泊二日の場合もご紹介!

奈良県
スポンサードリンク

 

気候が良くなり、
観光シーズンが到来すると、
古都奈良への観光も大人気!

そこで、

で行く場合と、
電車で行く場合と
一泊二日
行く場合のモデルコース

に分けて、
ご紹介します。参考にしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 注 目!
☟奈良県人の私が色んなモデルコースをおすすめしてます☟

奈良県人がご紹介する奈良観光のおすすめモデルコースの色々

 

 

奈良観光のモデルコースの車で行くバージョン

 

 

奈良観光
モデルコースバージョン。

 

実は、
奈良県人としては、
奈良への観光は車で行くことをおすすめ!

してます。

 

なぜかと言うと、

奈良の観光スポットの代表格には

古都奈良の文化財群」と
法隆寺地域の仏教建造物」という
二つの世界遺産が存在します。

「古都奈良の文化財群」の構成遺産の
東大寺、興福寺、春日大社あたりは、
隣接してますので、問題ないのですが、

同じ「古都奈良の文化財群」の
構成遺産である薬師寺、唐招提寺などは
少し離れた場所にあり、

 

おまけに、
「法隆寺地域の仏教建造物」は
さらに、離れた場所にあります。

もちろん、
電車でも回れるのですが、
車の方が効率的に回れるのです。

車で行く場合は、
下記のページでモデルコースを
まとめていますので、ご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
奈良の観光は車で行くのがおすすめ!。。。

 

なお、マイカーで良くも良し、
レンタカーを現地で借りて、
運転時間の短縮作戦もあり!ですよ。

そして、
次は、奈良観光を電車で行く場合の
モデルコースをご紹介します。

 

 

 

奈良観光のモデルコースを電車で行く場合

 

奈良観光
モデルコース電車バージョン!

 

上では、
奈良観光には、
車で行くことをおすすめしていますが、

もちろん、
日帰りでも、効率的に回れば、
電車で行っても、十分に満喫できます。

 

車で行く場合よりも、
多少、歩く距離は増えますが、
気候が良ければ、健康的な観光になります。

この電車での奈良観光のモデルコースも
下記のページでご紹介してますので、
参考にしてください。
 ↓ ↓ ↓
奈良観光を電車で巡る1日コース。。。

ただ、
奈良観光を電車で巡る場合は
車の場合よりも、どうしても、非効率になるので、

車のモデルコースの短縮版という感じです。

 

でも、
うまく、回れば、
車のモデルコースと同程度の満足感!

を得られますので、チャレンジしてみてください。

 

さて、
次は、一泊二日で奈良観光する場合の
モデルコースをご紹介します。

なお、一泊二日の観光では、
電車で行く場合でも、
十分に楽しめる作戦もありますので、

参考に下記をご覧下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

奈良観光のモデルコースを一泊二日で楽しみたい場合

 

奈良観光一泊二日
モデルコース

 

  • 1.車の日帰りモデルコースに
       別の観光スポットを加える方法
  • 2.まったく、別のモデルコースにする方法

 

が、考えられるのですが、

古都奈良を満喫していただくには、
車のモデルコースに
雅な京都では味わえない部分を加える!

というコースでご紹介したいと思います。

 

奈良の観光スポットには
東大寺、法隆寺、春日大社などの
寺社仏閣も、たくさんありますが、

遺跡、史跡、古墳というキーワードで
代表される考古学的なスポットが
多数、あるのです。

 

歴史の教科書のようですが、
列挙してみると、

  • 飛鳥京
  • 藤原京
  • 甘樫丘
  • 石舞台古墳
  • 酒船石
  • 亀石
  • 高松塚古墳
  • キトラ古墳

 

という感じです。

これらの遺跡群は、
奈良市の東大寺辺りから、
南方向に
20km余り離れているのですが、

飛鳥の地、
地名で言うと、
明日香村と橿原市に集中しています。

 

つまり、
奈良の平城京の前の
都であると言われる藤原京や

さらに、飛鳥京なども、
奈良観光のモデルコースに入れて、
ぜひ、観光していただきたい!

のです。

 

これらの遺跡群は、
明日香村辺りに集中しているとは言え、
やはり、車での移動が望ましいのです。

だいたいの位置関係は、
下記の地図のようですが、
車があると、便利ですね。

 


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

 

車で巡る場合は、
カーナビがあれば、
問題なく回れますので、
快適に観光できます。

ただ、
この地域、さすがに、観光地!
実は、
電車ならではのサービスがあり、

場合によっては、
電車の奈良観光の方が、
楽しいかもしれません。

それは、

下記をクリックしていただくと、
わかるのですが、
橿原神宮前駅(近鉄)から
かめ」という
明日香村への周遊バスが走っていて、
バッチリ巡れてしまいます!
 ↓ ↓ ↓
赤かめ

そして、さらには、
健康的に遺跡巡りができる
レンタサイクルも充実しています。

  • 橿原神宮前駅から出発
  • 亀石から出発
  • 飛鳥駅から出発
  • 石舞台から出発

 

という4箇所から出発でき
それぞれ、3コースが準備されているので、
お好きなコースを選択できます。

だいたい、
40分から90分程度で回れるコースが
準備されています。

詳細は下記ページで確認してください。
 ↓ ↓ ↓
明日香レンタサイクル」 

なお、
橿原神宮前駅、飛鳥駅は
近鉄橿原線、近鉄吉野線沿線です。

大阪からも、京都からも
電車の場合は、近畿日本鉄道を
利用すると、便利です。

そして、 奈良観光を一泊二日で巡るには、 奈良で一泊するわけですが、

 

ご存知のとおり、
奈良にはホテル、旅館があまりない!
ですので、

宿泊するなら、
近鉄奈良駅辺りで
探すのが良いでしょう。

でも、
一流ホテルもなくはなく、
名門「奈良ホテル」もありますし、

  • 月日亭
  • 菊水楼
  • 四季亭

 

といったあたりは、
古都奈良にぴったりの旅館
ですから、おすすめ!です。

もちろん、
日航ホテルやワシントンホテル
そして、ビジネスホテルなどもあります。

ご予算に合わせて、ご検討下さい。

 

 

 

奈良観光のモデルコースのまとめ

 

ということで、
奈良への観光を

日帰り観光を車で巡る場合
日帰り観光を電車で巡る場合
そして、一泊二日で巡る場合

という3つのケースでご紹介しました。

 

奈良の観光スポットは
点在していることもあり、
車での観光がおすすめではありますが、

明日香村の遺跡群では、
周遊バスやレンタサイクルで
楽しく巡ることもできますので、

ぜひ、後悔のない計画を立ててください。

一泊二日の場合は、宿探しも重要です!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました