%e5%86%ac%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%80%80%e6%96%99%e7%90%86

スポンサーリンク


 

冬キャンプ
つまり、寒い時期に行くキャンプの料理
食べるだけで暖かくなるがオススメ!

鍋は簡単にできちゃいますし、
準備だって、持ち物に工夫すれば、
自宅で鍋を食べるのと、変わりないほど、簡単にできます!

知ってる人は知ってますが、
知らない人には、
「なるほど!」と思ってしまうアイデアを
ご紹介しましょう!
でも、知ってる情報だったら、お許しくださいね!

 

スポンサードリンク

  

冬キャンプの料理と言えば、鍋がオススメ!

 

冬キャンプと言えば、
かなり、ベテランのキャンパー!という感じですが、
キャンプする場所では、秋の夜は、もう寒い!ので、

秋キャンプも冬キャンプと言ってもいいかもしれませんね。

そこで、工夫が必要になるのは、寒さ対策です。
寒さ対策の決めては、まずは服装やテント内の装備!
となりますので、
これに関しては、下記ページをご参照ください。

キャンプの寒さ対策

さて、冬キャンプの料理と言えば!

もちろん、バーベキューコンロで炭火をおこし、
バーベキューを楽しんでも良いのですが、
一番、身体が温まるのは、やはり、!でしょう!

 

鍋なら、暖かい服装で鍋を食べるだけで、
身体の中から、一気に、温まるわけですから、
美味しい + 暖かい 
ということで、一石二鳥の効果アリ!です。

 

 

冬キャンプの料理は、簡単にできるものを!

 

じゃあ、
冬キャンプで食べる鍋料理って、
どんな鍋にすれば、良いの?

と悩み出すと、
ママさんは、普段の夕食の準備のように、
大変なことになってしまいますので、遊びに来た!
という気分ではなくなってしまうでしょうから、

キャンプの料理は、鍋料理も、
こだわりは捨てて、簡単を追求しましょう

 

となると、何が良いか?!

 

寒さ対策の一環としての鍋料理なので、
味噌をベースにした鍋が良さそう!
ということも言えますが、
そこは、お好みで行きましょう!

オススメは、
市販されている「鍋の素」!
つまり、
色んな種類の鍋の出汁(スープ)の中から、選ぶ!というもの。

  • 塩とんこつ
  • 味噌とんこつ
  • 醤油とんこつ
  • 担々麺なべ
  • 鶏ガラスープなべ
  • カレー鍋
  • 韓国風チゲ鍋
  • もつ鍋
などなど、

今は、
本当に、たくさんの種類の鍋の素が販売されていますので、
お好みの味を選んで、持ってく
ということで、簡単にできる美味しい料理となります。

我が家では、秋ころから、自宅でも、
オリジナルの鍋に加え、市販されている鍋の素を使って、
鍋料理のレパートリーを増やしてますが、
どれもこれも、美味しい!です。

 

もし、まだ、ご利用されていないようなら、ぜひ、お試し下さい。

 

 

スポンサードリンク

冬キャンプの料理は持ち物にも工夫を!

 

さらに、
冬キャンプでの鍋料理を簡単に済ませるための
持ち物をご紹介します。

 

一つは、
鍋に入れる具材、つまり、白菜などの野菜やお肉などを
あらかじめ、適当な大きさにカットしておき
クーラーボックスでキャンプ場に持って行くというもの。
鍋の素を鍋で温めて、
カットした具材を入れるだけ!でできちゃいます。

 

もちろん、
具材の中には、
うどんやラーメンや中華麺などの炭水化物類も
含めて、持ってくと、
食べ盛りのお子さん対策としても、万事OKですよ!

 

それから、
何で、鍋料理を煮るか?!
という部分ですが、

バーベキューのためのバーベキューコンロで煮るのもOKですが、
もっとも、簡単な方法は、
おそらく、
自宅でも利用されているカセットコンロを持ってくのです。

 

万が一のため、ガスボンベは多めに持っていけば、
いざとなれば、煮物、焼き物にも使えますし、
便利なこと、この上なし!という重宝なツールになります。

 

ぜひ、キャンプの持ち物の一つに加えてください。

また、
カセットコンロじゃあなあ???
と思われる方には、

 

ホワイトガソリンを燃料に使ったコンロがあります。
これは、キャンプの定番器具ですから、
余裕があれば、この際、購入されても、良いかと思います。

ホワイトガソリンのコンロって、こんな感じのものです。

 

冬キャンプの料理まとめ

 

ということで、
冬キャンプの料理は、寒さ対策ににも役立つ鍋料理がオススメ!
ですし、

鍋に使う具材も、あらかじめ、カットしたものを持参し、
鍋の出汁も、市販の鍋の素を使えば、超簡単に鍋が楽しめます。
しかも、カセットコンロを持ってけば、さらに、簡単料理となります。

ホワイトガソリンのコンロを使うかどうかは、
ママさん、パパさんで、ご相談くださいね。
簡単を取るか、こだわりを取るかは、おまかせします。

ただ、
ホワイトガソリンのコンロは、
燃料のホワイトガソリンを備蓄しておけば、
災害対策にもなりますよ。

 

 

スポンサードリンク