スポンサーリンク


 

 

日本で第1号の世界自然遺産は
青森と秋田に広がる白神山地ですが、
いつ頃、観光に行けば良いのか?

せっかく行くなら、
良い時期に行きたい!

と思うのが当り前ですよね。

 

私も行くことを前提に調べた結果、
観光に適した時期
目的別のベストシーズン

を導き出しました!

 

行きたいけど、
いつ頃に行けば良いの?
と思ってるなら、参考にしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

青森の白神山地を観光すべき時期は?

 

青森白神山地観光する時期
通常の観光スポットとは違い、
かなり、限定的な期間となります。

 

青森と言えば、
本州最北端に位置し、
しかも、白神山地は山岳地域。

ということは、
一言で言うと、
冬季の入山は危険極まりない!

ということで、入山できなくなってます。

 

 

注意事項 注意事項

白神山地の核心地域への入山は
事前届け出が必要だったり、
登山の経験がないと厳しいこともあり、
ここでの話からは除外してます。

詳しくは、下記の記事で
観光コースなどを紹介してますので、
ご確認ください。  
 ↓ ↓ ↓
白神山地への観光のおすすめコースと服装。。。

ということで、話を元に戻すことにして、

白神山地の観光すべき時期は

上でご紹介した記事で
お伝えしているコースによって、
入山可能時期が若干、違っています。

ざっくり言うと、
5月から10月は入山可能な時期。
つまり、観光できる時期です。

下記にコースごとの入山可能時期を
ご紹介します。

散策コース

十二湖散策コース

時期:4月上旬から11月初旬

ブナ遺伝資源保存林

時期:5月下旬から11月上旬

世界遺産の径 ブナ林散策道

時期:6月から11月初

暗門の滝コース

時期:6月上旬から11月初

白神の森遊山道(旧ミニ白神)

時期:5月上旬から11月初

 

登山コース

二ツ森コース

時期:5月下旬から10月下旬

藤里駒ヶ岳コース

時期:5月下旬から10月下旬

白神岳登山道「十二湖コース」大崩往復ルート

時期:4月上旬から11月下旬

白神岳コース

時期:6月上旬から10月上旬

 

以上のように、
青森の白神山地を観光すべき時期
というよりも、

観光できる時期と言った方が良いかもですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

青森の白神山地へのベストシーズンは?

 

青森白神山地へのベストシーズン

このベストシーズンについては、

  • 白神山地で何をしたいか?
  • 白神山地で何を観たいか?
  • 白神山地の何に魅せられたいか?

 

によって、
ベストシーズンは変わってきます。

ここでは、
観光のテーマ、目的別に
ベストシーズンをお伝えします。

というか、一緒に検討しましょう。

白神山地を散策したい!

世界自然遺産の核心地域は別として、
ブナの森の中を散策したい!
ということであれば、

上記で示した入山可能時期の期間で
雨が少なくて、
しのぎやすい気温の時がベストシーズン!

と考えるべきではないかということで、

十二湖の近い深浦地区の
平均降水量と平均気温で
判断すれば、ベストシーズンがわかる!

ということにします。

平均降水量(ミリメートル)

東京

4月:124.5
5月:137.8
6月:167.7
7月:153.5
8月:168.2
9月:209.9
10月:197.8

深浦

4月:87.1
5月:116.1
6月:88.9
7月:150.5
8月:165.2
9月:162.9
10月:155.4

平均気温(℃)

東京

4月:13.9
5月:18.2
6月:21.4
7月:25.0
8月:26.4
9月:22.8
10月:17.5

深浦

4月:8.5
5月:13.2
6月:17.3
7月:21.3
8月:23.2
9月:19.1
10月:13.5

(上記データは
 気象庁の過去30年間の平均)

 

平均降水量で見ると、

7月、8月は東京並みですが、
4月、5月、6月、9月、10月は
東京よりも少ないということに。

平均気温は

4月は東京の3月程度で、
平均して、
東京よりも、3℃から4℃低く、

4月以外は、快適な気温だと言えます。

以上のことから、

 

雨が少ない時期が良い!
と、考えるなら、
6月がベストシーズンでしょう。

 

そして、
気温では、
5月から10月は問題ない気温ですが、

5月と10月は、
標高が高い地域に行くと、
上着が必要になる可能性が高いので、

荷物にならないという観点で、
6月、7月、8月、9月が
ベストシーズンと言えます。

 

気温を重視するか
降水量、雨を重視するか
で、ベストシーズンは違ってきますが、

ざっくり言うと、
6月から9月が観光に良い時期で
雨が少ない6月がベストシーズン!

だと言って良いのではないでしょうか。

白神山地の紅葉を楽しみたい!

次に、
紅葉を楽しみたい!
というテーマがあった場合は、

上記の基準とは無関係に
白神山地が紅葉する時期ということが
必須条件ですから、

時期は限られてきます。

 

標高が高い場所は多少遅くなりますが、
入山可能時期が
概ね、5月から10月いっぱいだとすると、

標高が高めのコースでは、10月初旬
その他のコースででは、
10月中旬から下旬がベストシーズン!

だと言えます。

白神山地の桜を観たい!

白神山地では
桜を観るのはあきらめましょう。

というのも、

白神山地は、
ブナの原生林がメインですから、
奈良県の吉野山の千本桜のように、

桜が群生しているわけではなく、

桜が見えるかもしれない「白神ライン」
という道路は、
桜の咲く頃、まだ、冬季の通行禁止時期。

という状態ですから、桜はNGにしましょう。

 

白神山地で変わったことをしたい!

白神山地で変わったことをしたい
と言っても、
考えられるのは、

  • 1.核心地域に入山したい!
  • 2.冬季に行きたい!

 

ということしか浮かんでこないのですが、

1.核心地域に入山したい場合は、

下記の世界遺産センターのサイトを
ご覧いただき、
事前の入山手続きを行ってください。

ご協力できずに、すみません。

2.冬の時期に行きたい!場合は

毎年、催行されるかどうかは不明ですが、

乳穂ヶ滝「氷祭」と「津軽ダム」冬の特別見学

という日にち限定のツアーがあるようです。
興味のある方は、
検索して、研究してみてください。

 

 

青森の白神山地のベストシーズンまとめ

 

白神山地は
秋田側にも広がっているのですが、
観光ということになると、

青森側が玄関となってきます。

世界自然遺産の白神山地の楽しみ方には
色々、あると思いますが、
ここで、ご紹介したことを参考にして、

ご自身のベストシーズンを決めて、トライしてください。

 

スポンサードリンク