年賀状

スポンサーリンク
冬のイベント

年賀状をやめるタイミングはいつが良い?お知らせの文例もご紹介!

なんとなく、年賀状の交換だけの関係がダラダラと続いている相手っていますよね?もう、やめても良いとは思いつつ、やめるタイミングがわからない!でも、こう考えましょう!年賀状をやめるお知らせの文例も併せて、ご紹介しておきます!
冬のイベント

年賀状の会ってない友人への一言と会ってない親戚への文面はコレで解決!

しばらく会ってない友人から年賀状を突然もらったり、訳あって、会ってない親戚へ年賀状をださなければならなくなったりすることって、ありますよね。そんな時、やはり、一言添えたり、ちゃんとした文面にしたいと思うものです。そこで、気の利いた一言や文面をご紹介しておきますね。
冬のイベント

年賀状の写真印刷は自宅ででもできる!やり方のご紹介!

師走、12月に入ると、「年賀状の準備しなきゃ!」と週末ごとにプレッシャーが増してきます。そこで、写真入りの年賀状を自宅で印刷する!という便利な方法、やり方を注意点なども含めて、そして、私の経験を踏まえて、ご紹介しておきます。
冬のイベント

年賀状の添え書きはボールペンでも良い?万年筆は?例文はある?

年賀状の添え書きとして、一言書く時にボールペンで書くのは失礼なのか?やっぱり、筆ペンや万年筆で書くべきなのか?と、真剣に悩む人が多いようですので、ここで、頭の整理をしておきましょう!そうでないと、何を書けばいいのかを悩んで例文なんかを探す前に疲れちゃいますよ!
冬のイベント

年賀状を自宅印刷するならインクジェット写真用?やり方は?コストは?

インクジェット写真用という年賀はがきの存在は知ってるけど、写真入りの年賀状を自宅で印刷する時に使う年賀はがき!という理解でいいのだろうか?なんてことを悩んでる人が多いので、印刷のやり方も含め伝授します!さらに、インクジェットプリンターはインク代が高いけど、コスト的にどう?なんてことも、ついでに、書いておきます。
冬のイベント

喪中だけど年賀状が欲しいときはどうする?そういう時の返信はどうすべき?

喪中だけど年賀状は欲しい!そういう時は、どうすればいいのだろう?逆に、喪中に年賀状を受け取った時、返信はどうすべき? 何もしないで良いのかな?なんて思ってる人が以外に多い!ようなので、ここで、手段と考え方を整理しておきます。
生活の知恵

はがきの宛名は都道府県から書くべき?長いときの書き方はどうすれば?

はがきの宛名書きと言えば、年賀状を思い出してしまいますが、他にも、暑中見舞い、寒中見舞い、喪中はがきというのもあります。仕事も含めると、色んな案内状や招待状なんかもありますが、郵便番号を書くのに、宛名は都道府県から書くべき?長い宛名の書き方はどうする?なんて思いますよね。その辺をまとめました!ご参考にどうぞ!
生活の知恵

年賀状の写真の印刷も自宅できれいに仕上げるのは、実は簡単なのです!

そろそろ、「年賀状の準備しなきゃ!」なんて、思ってくるわけですが、毎年、何を書こう?どんなデザインにする?と、悩む人が多過ぎ!私は10年以上前から、その年に行った旅行や観光地で撮った家族写真を「私達は元気です!」というメッセージ代わりに年賀状に入れてます。そこで、写真入り年賀状を自宅できれいに印刷する方法を紹介します!
生活の知恵

年賀状料金は2018年に値上げしないけどポストの投函時期は要注意!

2017年6月に、はがきの料金が値上げされましたが、2018年の年賀はがきは据え置き!つまり、値上げしない!ラッキー!と思ったのですが、ポストへの投函時期などに要注意らしい!といううわさ!なんだか、気になってしまったので、調べてみたら、なんと、落とし穴がありました!そこをわかりやすくまとめておきます!追記です!残念ながら、2019年、平成31年の年賀はがきは、62円に値上げされます!
生活の知恵

はがきの料金の値上げはいつから?年賀状も値上げになるの?

はがきの料金が値上げ?!いったい、いつから、いくらに値上げされるんだ?ということは、年賀状も値上げ!?なの?ということで、誰もが気になる値上げ問題を調べました! さて、どんなことになるのでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました